高額副業オンラインスクール比較まとめ.net

ネットビジネス 高額塾 まとめ

Top > 起業 > 阿部ダイジロウ(阿部大地郎)THE CREST(クレスト)ライセンスプラス まとめ

「成功回避不可能」「先行者利益」「誰でも簡単に稼がせます」「初月から月にウン百万円」そんな謳い文句に騙されてはいませんか?私も実はその甘いキャッチコピーに騙された被害者です。
なんとか稼いでやるというあなたの気持ちはとてもよくわかります。そんな、共感と情報の共有ができる口コミまとめサイトを立ち上げました。ご利用下さい。

阿部ダイジロウ(阿部大地郎)THE CREST(クレスト)ライセンスプラス まとめ

阿部ダイジロウ「月300万円僕がお金をあげればいいんじゃないのか?」 何もすることなく完全にノータッチであなたに新事業の収益の一部を永久的に分配するという、史上最強の現金分配キャンペーン。

投稿者名:匿名

カテゴリ:起業

編集

THE CREST(ザ・クレスト) 特定商取引法

<特定商取引法表記>
販売会社 :株式会社ライセンスプラス
運営責任者 :阿部ダイジロウ
所在地: 東京都港区南青山2-24-15

THE CREST(ザ・クレスト) 業界有名人一覧

井口晃(いぐちあきら)リッツコンサルティングPTE.LTD.
天野裕之(あまのひろゆき)MUB株式会社
長倉顕太(ながくらけんた)フォレスト出版元編集長
柴野雅樹(しばのまさき)Dacoon株式会社
石田健(いしだけん)アカデミアジャパン株式会社
畑岡宏光(はたおかひろみつ)JOUSHOU PTE.LTD.
小野達也(小野たつなり)株式会社バリューブレイン
平田淳(ひらたあつし)株式会社COL
神谷裕太(かみたにゆうた)株式会社No.1Solution
勝山翔太郎(かつやましょうたろう)株式会社NextColorz
野呂田直樹(のろたなおき)ドバイ大富豪の教え
原田翔太(はらだしょうた)株式会社ユナイテッドリンクスジャパン
沢辺博(さわべひろし)合同会社ミュージアム
後藤柚葉(ごとうゆずは)沢辺博パートナー
宮田優一(みやたゆういち)合同会社アリスト
大黒龍(椋本龍)株式会社アルティメットドラゴン
岡芹史郎(おかぜりしろう)AGARI PTE.LTD.
坂本好隆(坂本よしたか)株式会社ライトニングプレミアム
原田陽平(はらだようへい)株式会社モバイルコンサルティングサービス
土屋博嗣(土屋ひろし)有限会社アクロサーブ
佐藤幹容(佐藤みきひろ)株式会社アクティブパートナーズ
望月高清(望月こうせい)株式会社モッティ
寺田正信(てらだまさのぶ)株式会社クウォンツ
松宮義仁(まつみやよしひと)株式会社SRシステム
西正充(西まさみつ)アクションブランディング株式会社
泉忠司(いずみただし)株式会社泉忠司事務所 ドラゴン桜
蝶乃舞(高嶋美里)遊雅セレブリティ株式会社
半田靖博(半田やすひろ)元トヨタ自動車勤務

ザ・クレスト パクリ疑惑

阿部せどり塾

阿部式せどり塾ブログ

阿部式せどり塾ブログ Ameba新規登録(無料) 阿部式せどり塾 阿部プロフィールブログピグの部屋 阿部式せどり塾ブログ アベダイジロウが主催する阿部式せどり塾の公式HPです。 ...

出典:http://ameblo.jp/sedo-ri/

このまとめに対するコメント

1: 匿名

なんかロゴがどっかで見たことあるやつw

返信

削除

2: 匿名

http://fma-media.com/198/

返信

削除

3: 匿名

それだわ

返信

削除

4: 匿名

これは確信犯w

返信

削除

5: 匿名

業界のガリバーにはわらった

返信

削除

6: 匿名

はじめまして。
書き込みさせて頂きます。
私はパシャセレブに登録して塾に入ったものでしたが、
実践しても全く稼げませんでした。
動画の中では再現性100%。
1回パシャッと撮影するだけで300万円と言われていましたが、
いざやってみると1回のパシャで何百万円も稼げるようなものではありません。
期待していた私がばかでしたが、
そのパシャセレブに関与している阿部大地郎さんがやるものなので
今回のものも信用できません。
みなさんお気を付けを。

返信

削除

7: 匿名

パシャセレブも阿部大地郎が関与してんのか!

返信

削除

8: 匿名

会社に社員いっぱいいたけど本物か?

返信

削除

9: 匿名

どうせまたどっかから演者連れてきただけだろ

返信

削除

10: 匿名

あのハゲのおっさんは誰だ?

返信

削除

11: 匿名

乗っかるか乗っからないかはあなた次第です。

返信

削除

12: 匿名

本日、やっと参加価格を表明しました。
http://licenseplus.link/f0sq/
正体は、198,000円で代理店の権利を得て、
その後さらに自分が紹介したユーザーが
課金対象になったら、その売り上げの一部を
還元するというもので、結局正体は初期投資が
異常に高いアフィリエイトでした。

この手の話に騙される人がいないことを
祈るのみです。

返信

削除

13: 匿名

内容こんなのでした
第1条(総則)
1.本契約は、対象サービス(名称:ライセンスプラス)の代理権に関し、定めるものである。
2.甲または乙は本業務に関し、本契約に基づき、信義に従い誠実にこれを履行しなければならない。
第2条(本契約の変更)
甲または乙は、本契約の内容を変更する必要が生じた場合は、甲乙協議のうえ、双方の正当な権限を有する者が署名、捺印する書面により、本契約の内容について変更、追加または削除を行なうことができる。
第3条(秘密保持義務)
1.甲および乙は、本契約に基づきお互いが提供した、いかなる秘密情報についても本契約の目的以外に使用または第三者に開示、漏洩してはならないものとする。秘密情報とは、情報提供者(秘密情報を開示したものをいう。以下、同様とする。)自らが秘密かつ専有財産として扱う情報をいい、これには顧客、技術、価格決定、財務、マーケティング、研究開発、業績、ノウハウ、その他の情報含まれる。
2.情報受領者(秘密情報の開示を受けたものをいう。以下、同様とする。)は、秘密情報の秘密性を保護するために、自らの企業秘密を保護するのに用いるのと同等の注意(但し、通常払うべき注意以上のものでなければならない。)を払うことに同意する。
3.本契約が解除等により終了したとき、または情報提供者の要請があったときには、情報受領者は、秘密情報の使用を中止し、情報提供者の選択により本契約の過程で入手した一切の秘密情報を破棄するか、情報提供者に引き渡すものとする。
4.情報受領者は、前項の期間経過後といえども、顧客の個人情報については、個人情報保護に関する法律および所轄省庁等が定めるガイドラインに従い自己の責任により適切に取り扱うものとする。
5.受領者は、相手方(以下「開示者」という)より提供を受けた秘密情報について、本契約に定める場合を除き、開示者の事前の書面による承諾を得ない限り、複写・複製してはならない。
第4条(有効期限)
本契約の有効期間は、契約締結日から1年間とする。但し、期間満了日の1ヶ月前までに甲または乙いずれかによる書面による解約の意思表示がない場合、本契約は引き続き1年効力を有するものとする。
第5条(契約の解除)
1.甲は、外部からの無権限アクセス、火災、停電、天災地変等その他甲の故意または重大な過失等により対象サービスが提供不能となった場合には、本契約を解除することができるものとする。
2.乙が、本契約上重大な義務に反した場合において、相手方に催告の上、催告後15日を経てなお改善されないときは、本契約を解除することができるものとする。
3.甲は、乙が以下の各号に該当する場合は、催告を要さず即時に本契約を解除することができるものとする。
(1)乙の業務が不正な方法によって遂行されたことが判明したとき。
(2)本契約の締結にあたって、乙が事実に反する内容の申告をしたこと、または甲が誤認するに足る原因が乙にあることが判明したとき。
4.乙または甲は、本条のいずれかに該当した場合は、当然に期限の利益を失い、相手方に対して負担する一切の金銭債務を直ちに弁済するものとする。
第6条(契約終了時の措置)
1.本契約が終了した場合の措置は次の各号のとおりとする。
(1)本契約の終了により一切の権利は消滅するものとする。
(2)甲および乙は、相手方より提供を受けた秘密情報について、甲の事前承諾に基づき作成した複写物・複製物を含め一切を返還または相手方の承認により破棄するものとする。
2.乙は、如何なる理由であろうとも本契約を解約した場合には、その時点で得られる利益は喪失するものとし、自らの権利を第三者に譲渡、移転、相続等することは一切認められないものとする。
第7条(使用権許諾)
1.甲は本契約の期間中、本条に定める職務を行なうための限定的、非独占的かつ取り消し可能な権限を、日本国内に限り、乙に許諾する。乙は、本契約に基づく権限を第三者に対して再許諾することはできない。
2.乙は直接エンドユーザーに対して、対象サービスに関するデモンストレーション、集客、頒布および注文の勧誘を行なうことができる。甲は、対象サービスの一部が本契約の対象から外れた場合は、乙に対してそのデモンストレーション、集客、頒布および注文の勧誘を中止するよう要求することができるが、この場合、可能な限り事前に乙に通知するものとする。
3.甲は、乙が集客および契約したエンドユーザーに対し、サービスを提供するものとする。
4.エンドユーザーから受領するサービスの対価(以下「サービス料金」という)の請求、回収は甲が行なうものとする。
5.エンドユーザーへのサポートは、甲が行なうものとする。
6.乙は、甲の指導および別に提供するマニュアル、その他必要に応じ甲が提供する情報に従い、善良な管理者の注意をもって対象サービスの集客等を誠実に遂行するものとする。
7.甲および乙は、本契約に定める対象サービスの集客等を遂行するにあたり、不正な営業活動に関して定める法令、その他の関係諸法令等を遵守するものとする。
8.甲は、乙に対し対象サービスの集客等の遂行上必要な報告(案件リスト、ヒアリングシート等)を求めることができるものとし、乙は、甲に速やかに報告を行わなければならない。
第8条(禁止事項)
乙は、以下の各号に掲げる行ためを行ってはならない。
(1)対象サービスの集客等の遂行にあたって、手数料等の一部または全部をエンドユーザーに対し供与すること。
(2)申し込みのないエンドユーザーをあたかも申し込み意思のあるものとして、虚偽または強引に対象サービスの集客を遂行すること。
(3)エンドユーザーに対し、甲の定める契約約款に反する説明や条件等、商品について誤認を生じさせる行ため。
(4)エンドユーザーに対し、乙があたかも甲自身であるかのような誤認を生じさせる行ため。
(5)本契約と同様の集客代理店(二次代理店)を設置する行ため。但し、エンドユーザーの指定代理店が有る場合は除く。
第9条(損害賠償)
1.契約に定める事項に関して、相手方の責に帰すべき事由により、甲または乙が損害を被った場合は、被った通常かつ直接的損害(弁護士費用等は除く)を賠償する責を負うものとする。
2.損害を被った当事者は、責に帰すべき事由を有する相手方に対し、前項とあわせて機密情報の使用の差止、損害の予防、信用回復その他必要な措置を請求することができることとする。
第10条(譲渡禁止)
甲および乙は、相手方の事前の書面による同意がない限り、本契約上の地位または権利若しくは義務を第三者に譲渡または承継させてはならない。
第11条(住所等の変更通知)
甲および乙は、住所、商号、代表者、料金および手数料等を振り込む銀行等の口座を変更する場合、予め相手方に書面で通知する。なお、相手方が通知を怠った場合、送付した書面等は、発送した時点で相手方に到着したものとみなす。
第12条(責任の範囲)
1.甲が、エンドユーザーに対して、サービス契約によって定められた履行すべき業務を前条に規定する以外の理由で長期間遂行しないことによって、乙およびエンドユーザーに生じた損害についてのみ、甲は、乙またはエンドユーザーに賠償することとする。但し、当該請求額は請求した日より過去1年間以内に本契約に基づき乙から甲に支払われた基本料金の合計金額を超えない範囲内および、短期利用の場合は契約金額を超えない範囲内で賠償するものとする。
2.前項の業務を遂行しない期間の運用費用については、乙はエンドユーザーに請求しない。短期利用の場合には、前項に記載される業務を遂行しない期間の日割りによって、甲が乙に請求しない金額の計算を行なう。
第13条(契約費用)
1.乙は、本契約締結にあたり、下記契約費用を甲に支払うものとする。
契約費用: 213,840円(税込)円(税込)
甲は、如何なる理由であろうとも、本契約を解約する場合には、前項に定める契約費用は返金しないものとし、乙はこれを承諾する。

第14条(手数料等)
甲は乙に対し、次の各号に定める手数料等を支払うものとする。なお、支払いサイトに関しては別途甲から乙に通知するものとする。
(1)代理店販売手数料
(2)広告宣伝活動報酬:対象サービスの業績により乙を含む全代理店に均等に支払う
第15条(料金・内容の変更)
サービス料金または内容の変更または廃止については、変更等の1ヶ月前までに甲から乙へメール等で通知するものとする。
第16条(反社会的勢力の排除)
1.甲および乙は、自らまたは自らの代理人若しくは媒介する者が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」という)に該当しないことおよび次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、且つ将来に渡っても該当しないことを相互に確約する。
(1)暴力団員等が経営を支配しているまたは実質的に関与していると認められる関係を有すること
(2)自らまたは第三者の不正の利益を図る目的若しくは第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(3)暴力団員等に対して、資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
2.甲および乙は、自らまたは第三者を利用して相手方に対して、次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを相互に確約する。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて相手方の信用を棄損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5)その他、前各号に準ずる行為
3.甲および乙は、相手方または相手方の代理人若しくは媒介する者が本条第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、または本条第1項の規程に基づく表明、確約に関して虚偽の申告をしたことが判明したときは、本契約の定めに拘わらず、何らの催告を要さずに、本契約および別途相手方と締結している契約の全部または一部を直ちに解除することができるものとする。
4.甲および乙は、前項の規定により本契約を解除した場合には、解除された者に損害が生じても何らこれを賠償および補償することは要せず、また、かかる解除により解除した者に損害が生じたときは、解除された者は当該損害の一切を賠償する者とする。
第17条(合意管轄裁判所)
本契約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
第18条(協議事項)
本契約上記載のない事項または解釈上の疑問点については、甲および乙は信義誠実の原則に従い協議の上解決するものとする。

返信

削除

14: 匿名

見たことあるなと思えば安倍さんだったんですね。
安倍せどり塾も炎上してニュースにもなったのに、これまたド派手に…
さらにはロゴの盗作まで。推奨しているネット有名人もイカれてますねホント。

返信

削除

15: 匿名

阿部せどりせどり塾のときには下の名前が大地郎だったのに、
今回は安倍ダイジロウなのが面白いw検索逃れかな?

返信

削除

16: 匿名

せどり塾ではかなりの被害者が続出していましたね。知人にも参加者がいて、エグゼクティブなんたらっていう
高額のコースがあって、100万円以上支払ってしまったとのことでした。やってることが完全に詐欺師ですよ

返信

削除

17: 匿名

こんなに関与してる人がいるんですね。ネットビジネス=詐欺
みたいに言われるようになったら困るのはこの人達なのに。マジメにネットビジネスやってる人はいい迷惑ですね( ˘ω˘ ;)

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事